こだわり 02

幅広な「ものづくり」

create

人・技術・設備、
全てでご要望を受け止める

「お客様に満足いただくこと」を実現するための「ものづくり」を追求した結果、
星光工業らしい幅広の懐が出来上がりました。

私たちの「ものづくり」の仕組み

POLYCY

お客様が満足される品質の製品を、適正価格で提供できる工夫を継続して行うことを信条としています。

STYLE

材料の特性や製作工程を熟知した技術者が、打ち合わせの初期段階から同席します。図面から製品製作の実現性を読み取りながら、より効率的でコストメリットのある工夫をご提案するため、製作工程に施策を組み込むことができます。

実例・初期の打ち合わせに
技術者が同席するメリット

新素材の材料を使う時

製品の材料が変わると、金型の刃ものの素材も変えた方がいい場合があります。断面の精度がどれだけ必要なのか、コストとのバランスを見ながら早期に提案できるので、コミュニケーションコストが軽減できます。

長期にわたるご発注をいただく時

例えば、製作頻度が多く、ご発注期間が長い製品であれば、メンテナンスをしやすい構造の金型が最適です。最初から先を見越した準備をすれば、余分なコストも軽減できます。こんなヒアリングができるのも、現場技術者ならではです。

材料と結合・溶接のバランス

例えば、鉄をスポット溶接すると、熱で材料が延び変形が起きます。経験豊富な技術者は、そういった図面では見えないポイントを読み解くため、用途や費用をうかがいながら、材料と結合・溶接関係で最善策をご提案します。

私たちができること

01ハイテンプレス加工技術

様々な金属をプレス加工していますが、多いのは次のような材料です。
>>詳細は「ハイテンプレス加工技術」ページをご覧ください。

  • 鉄、ステンレス、高張力鋼板
  • コイル材、シートメタル
02基本的な結合・溶接技術だけではなく、独自開発の技術を持っている

アーク溶接、スポット溶接、バーリングカシメやクリンチカシメといった基本的な技術はもちろん、独自開発の技術でコスト削減や作業時間の効率化を図っています。
>>詳細は「ハイテンプレス加工技術」ページをご覧ください。

03唯一品から大量生産まで対応できる設備がある

単型から大型の順送型まで、多種類のプレス加工を行える設備を整えています。ロボットラインで設備の組み合わせも自在に計画できるため、どんな生産量のご要望にもお応えできます。
>>詳細は「唯一品でも大量生産でも」ページをご覧ください。

04金型から検査治具まで自社製作できる

設備が多種で充実しているため、金型から品質検査用の検査治具まで一気通貫で「ものづくり」を行います。そのため、外部とのやり取りにかかる時間やコストが軽減され、お客様の製品製作でコストメリットを感じていただける工夫ができます。

05「ものづくり」で生きようと思う若者への技術継承

星光工業は、年齢、国籍、性別、経験・学歴に関係なく「ものづくり」を志した仲間で構成されています。長いキャリアを持つベテランは、「失敗したら原因を一緒に探す」「会話を重ね、説明だけでなく一緒になってつくる」という姿勢で技術をつないでいます。

金属プレス加工の製品事例

自動車や複合機など多くの部品を製造しています。

自動車、複合機、測定機の部品、ドアクローザー、窓枠、ハーネスなどさまざまな金属の加工や金属プレス製品を製造しています。

VOICE of STAFF

話を聞き、図面では見えないものを
見せるところからが「ものづくり」です

私たちが扱っている金属は、加工によって変化します。さらに工程の違いで、作業時間やコストも変わります。
私たちは、経験と知識で図面にはないものを読み取り、さらにお客様のご要望を伺うことで、より最適な「ものづくり」ができるのだと信じています。
私たちは「ものづくり」で次工程に渡す際には、お客様にお渡しする気持ちで一つひとつ丁寧に仕事をしています。
「良い品質の製品を自分たちで作り、お客様に提供する」という目的を持ち、相手を思いやることで、心一つに仕上げる事が大切だと思っています。